未来構想プログラム 2015

一話完結編 「 ビジネスの大転換 」

 10/14 これからの生活者    「6つの生活者トレンズ」
 11/11 これからのビジネス   「未来企業の新潮流」
 12/02 これからの需要のつくり方「需要イノベーション」
                  
─「顧客革命」時代のビジネス・トレンド─

※定員に達したため、お申し込みは締め切りました。

◉ご案内   → PDF版はこちら
 社会が激動するなか、ビジネス界も大きく揺れ動いています。そこで今回「ビジネスの大転換」をテーマに、生活者、未来企業、需要創造をめぐる3つの独立講座を設けました。いずれも一話完結型です。「大転換」という以上、従来のビジネス用語、枠組み、思考法ではとらえきれない方向に、ビジネスが動き始めています。企業、NPO、行政を問わず、新たな展望を描き、これからをつくるひとのために用意しました。どうぞ遊びにいらしてください。

◉プログラム概要
【 開 催 日 】 2015年10月14日(水)、11月11日(水)、12月2日(水)
【 開催時間 】 各19時~20時30分 (受付開始:18時30分)
【 会  場 】 公益財団法人 國際文化会館  (アクセス)
【 申込方法 】 お問い合わせ、参加ご希望の方は、E-mailでご連絡ください。
        詳細をお知らせいたします。
【 主  催 】 設樂剛事務所


◉講師
    設樂 剛 ( Tsuyoshi Shidara, Ph.D. )
      設樂剛事務所 代表
      慶應義塾大学 博士〔 政策・メディア 〕
      慶應義塾大学 SFC研究所 上席所員
      (プロフィール

◉プログラム詳細

  これからの生活者
  「6つの生活者トレンズ」
   2015年10月14日(水) 19:00~20:30

     「需要がない」というわりに、生活者の動向に無頓着な人が多い
     ようです。競争相手と社内の上役ばかりを見ていても、潜在需要も
     関連需要も見えてはきません。「モノ言わぬ」顧客から大きく変貌
     した現代の生活者たち。新時代の生活者にみられる、
     おおきな6つのトレンズをご案内します。



   これからのビジネス
  「未来企業の新潮流」
   2015年11月11日(水) 19:00~20:30

     ビジネスは生存競争ではなく、適者生存です。
     横を見ながら競争に勝ったものが残ったのではなく、
     未来にふさわしいものが残ったのです。
     後者を「 未来企業 」と呼んでみることにしましょう。
     ここでは未来企業の新潮流を取り上げ、
     ビジネスのダイナミックな変貌についてご案内します。



   これからのビジネス
  「需要イノベーション」 ─「顧客革命」時代のビジネス・トレンド─
    2015年12月2日(水) 19:00~20:30

     従来「イノベーション」は「技術革新」と訳されてきました。
     これは企業側から見た解釈です。ここでは視点を転換して
     「イノベーション」を生活者の側から見てみましょう。
     「顧客革命」後の世界、そして新たな需要をつくる
     「需要イノベーション」についてご案内します。


※お問い合わせの際は、E-mailをご利用ください。


◉関連プログラム
 未来構想プログラム2016「 Chapter One 」
 未来構想プログラム2016「 ポストモダン・ビジネス研究会 」
 未来構想プログラム2016「 ナラティブウェア 」
 未来構想プログラム2016 代官山特別編「 物語の結び目会議 」
 未来構想プログラム2016「 第3カーブ・プラクティス 」
 未来構想プログラム2016 未来構想会議 for Business & NPO
 未来構想プログラム2015「 マーケティングの転換・物語の創発 」
 未来構想プログラム2015「 インターミディエイター講座 」
 未来構想プログラム2015 一話完結編「 ビジネスの大転換 」
 未来構想プログラム2015「 物語の結び目会議 」(沖縄特別編)
 未来構想プログラム2015「 物語の結び目会議 」(京都特別編)
 未来構想プログラム2015 未来構想会議 for Business & NPO
 未来構想プログラム2014 未来構想会議 for Business & NPO
 未来構想プログラム2013 未来構想会議 for Business


◉関連情報:
    ・モノいわぬ顧客たちの変貌 (ARCHIPELAGOs 00066)
    ・需要イノベーション (ARCHIPELAGOs 00006)
    ・もっと未来を語ろう。 (ARCHIPELAGOs IDEA)
 


 

 
 
HOME
ABOUT
IDEA
SERVICE
ARCHIPELAGOs